緻密に計算されて作られた伝統工芸方形組子の箱 模様:角麻の葉模様、胡麻模様、舛つなぎ模様

  • 価格 ¥16,500(税込)
出荷目安:1週間

伝統木工技術「組子」の箱。
釘を使わずに木を幾何学的な文様に組み付ける木工技術は、0.1mmでもずれると組み込むことができない、緻密に計算されて作られた伝統工芸です。

この商品は、角麻の葉模様、胡麻模様、舛つなぎ模様と面ごとに違う表情を見せてくれ、洋風のお部屋にも、もちろん和風のお部屋にもしっくりと馴染むデザインです。

箱型になっているので、小物入れにしてもよし、中にライトを入れると趣の行灯にもなる優れもの。

¥15,000(税別)
  • 16,500(税込)
数量
ラッピングを選ぶ

材質
ヒノキ・和紙
サイズ
17cm四方 高さ 25cm
  • 組み込み式なので、1本抜けると全てバラバラになります

使い方はあなた次第

中は箱仕様になっているので、
小物入れはもちろん、ライトを入れるとシックなライトとしても使えます。

角麻の葉模様

古来から「麻」は神事に用いられている文様です
赤ちゃんの産着にも魔除けとして麻の葉模様が用いられました
三角形にも魔除けの意味があり、二重の意味を込められた文様です

胡麻模様

栄養豊富な胡麻は古来から、不老長寿、長生きの薬として用いられてきました

舛つなぎ模様

人と人とを結び 良縁を呼ぶ、
物事の安定を表します

関連商品